アクセスアップとコンバージョンアップ

集客アップ·アクセスアップのために

SEO:サーチエンジン最適化

  • ディレクトリ階層、リンク階層の最適化
  • title、meta description、h1〜の最適化
  • 文章構造の最適化(HTML)
  • キーワード最適化
  • コンテンツ最適化
  • alt属性の最適化
  • モバイル対応
  • ファイル容量の軽量化
  • HTML構文の最適化
  • 構造化データ(JSON-LD / リッチスニペット)

SMO:ソーシャルメディア最適化

  • Facebookページ(+ WEB連携)
  • Twitter(+ WEB連携)
  • Googleマップ / Googleマイビジネス / G+
  • YouTubeチャンネルの開設

WEB広告

  • Facebook広告
  • Twitter広告
  • アドワーズ広告

成果アップ·コンバージョンアップのために

使いやすいWEBサイトデザイン·UI設計

  • ユーザーが知りたい情報に迷わずアクセスできる
  • サイト内の回遊性、動線、導線が考慮されている
  • 単なる好み、独りよがりなデザインに陥っていないか
  • 動かさない勇気:不必要な動き(ギミック)に溺れていないか
  • アクション(お問い合わせ/予約/資料請求/購入、等々)がしやすい、分かりやすい
  • 離脱されないFormメール、入力フォームの設計
  • スマホ:電話番号表記をタップして直接電話できる
  • 適切な文字サイズ、行間、色使い
  • 誰にでも優しい、アクセシビリティ デザイン

コンテンツの信頼感·安心感、分かりやすさ

  • 「ユーザーが知りたいこと」と「発信者が伝えたいこと」のギャップを意識し、できる限りギャップを埋める
  • ターゲットユーザー目線を考慮したコンテンツ
  • 潜在ニーズに応えている(ペルソナの設定はしているか)
  • その情報はユーザが安心する「鮮度」を満たしているか
  • 適切なタイトル、見出し
  • 中見出し、小見出しを積極的に使用する
  • 専門用語を多用しない(素人でも分かりやすく)
  • 「広く浅く」の次は「広く深く」、そして「より深く」

アクセス解析によるメンテナンス

  • Googleサーチコンソール(旧:ウェブマスターツール)の活用
  • Googleアナリティクスの活用